方向音痴って簡単に直らないのね?★pikaの大阪珍道中

   

みなさん、おはようございます

今日はpikaは大阪からブログ更新です。
理由は大阪で、お花屋さんである『ゆめふるバルーン』の相方 原田さんとセミナーするからですよ~。
私の場合はバルーン関係で捻る以外のデコレーション関係の仕事は初めてになります。
またセミナーの話は後日として…。
昨日私はバスで大阪入りした訳ですが、その時の話をセミナーの話をブログにする前に!と思いました。

pikaは高速バスに乗り大阪を目指す!

私は日曜日の夜のうちに高速バスに乗り、朝6時半に大阪駅前に降りました。
乗ったバスはピンクのバスで宣伝をしているWILLER EXPRESS。
このバスの多国籍具合は相変わらずです。
私の席は勿論3列シート。
これは今までの経験から絶対ですね(笑)
そして後ろの席はイケメン外国人二人組😁😁

高速バスや新幹線での常識

高速バスや新幹線などのリクライニングのシートは、
後ろに倒す場合は後ろの人に一声かけるのが常識です。
ところが日本人の場合は、同じ日本人ならば声かけるけど、後ろが外国の人だと話すのが苦手な意識から黙ってシートを倒してしまいトラブルになることもあるようです。
私は勿論、後ろの席のイケメン外国人さんに言いましたよ。
これは高速バスを利用するならば必ず覚えておいた方が良い英語です。

Excuse me.
(イクスキューズ ミィー)
Can I reclin my seat?
(キャナイ リクライン マイ シート)

なるべく分かりやすいように口をシッカリ開けて伝えるのがコツです。
たったこれだけでトラブルにならず、後ろの方も気持ち良く旅が出来ます😁

pikaの長い冒険の旅が始まる!

私は順調に、朝6時半に大阪駅前に降り立ちました。
その時は、これから先そんな長旅になるとは思っておらず、
主催者である辻本さんの家に8時の約束なので、それまでカフェで朝ご飯でも食べて時間を潰すかな?なんて余裕ぶっこいてました(笑)
だって電車で少しの距離だったんです。

お分かりだろうか?
電車で約20分の距離だ!!

だが!だが!!私は、まず書いてある環状線が分からなかった(笑)
でも大阪駅と書いてある。
大阪駅に着いたが、環状線の文字見つからんし!
広島には環状線なんてないし…。
東京では、そんな名前を耳にしたことがあるが、ここ大阪にもあるのか…なんて事考えながらウロウロ。
結局、環状線の文字が探せなくて次に書いてあった梅田駅を目指そうと考える。
が、梅田駅に着いたけれど行き先の駅がない(´д`)
京阪 梅田駅と梅田駅は違うのか!!
なんて思いながら再度大阪駅に戻る(笑)
しかも地下の近道を知らずに上の道路を利用して( -_-)

神様ありがとう!見つけることができました

そして、やっと改札を覗くと環状線と書かれた文字を見つける!
涙で文字が霞んで見えないよ…。

これでやっと電車に乗れる💦

そして着いたは良いが地下鉄が見つからない(笑)
そこでもウロウロと文字を探し無事に乗る事が出来ました。
ここまでで約40分かかってました💧

そして目的地である辻本さん家の最寄り駅に着いたのは、1時間後です(笑)

もぉーね、ここまでで疲れてしまい私はサンマルクで朝食食べて辻本さん家に向かいましたよ。
20分って書いてあったけど1時間以上かかる道のりでした…。
方向音痴を克服出来ていたと思ったけれど、やはりまだまだ修行が足りなかったのね…。
精進します(笑)

そんな今日のトップの画像は私が最寄り駅に着いた時に食べた朝食の写真(笑)
これで元気になりました。

そして昨日一番驚愕した言葉
『捻るグリーティング』これです✨✨

意味は…グリーティングは配るって言うけれど、捻るって事なんだよ!です(謎だけど意味が深い)

 - pikaさんの日常