広島市のコンサートでバルーンの着ぐるみ作って着てみた★思いの外、色々とコツがあります!

   

おはようございます

今日は、なんと大阪からブログ更新でーす✨
実は昨日の夜から、またもや夜行バスに乗って移動しちゃいました。
夜行バスどんだけ乗るんかい!って感じですね。
大阪駅前に着いてから迷いまくって電車に乗ったのは40分後っていうね…( -_-)
やはり方向音痴は簡単には改善されんようですな。

大阪の様子は、また次回として今日は土曜日に行われたブルーライブでの『おやこファミリーコンサート』で作って着ちゃったバルーンの着ぐるみの話です。

そして、その着ぐるみを作るに当たって香港のバルーンアーティストTingYu Wongのセミナーで習った熊ちゃんを応用して作っています。
彼にSpecial Thanks♥です。

セミナーのみ着ぐるみ作ってみたのは良いのだけれど…

なんかね、どうもサイズを若干間違えたのよ(^_^;)
たぶん0.5インチくらい小さいの。
たった0.5インチと思うこと無かれ!
ほんま、かなりピッタリサイズになるのよね😱😱
しかも私って、かなりギチギチに縛るから余裕がない(^_^;)
でもさ、車に積んだら凄い物量なの💦
家のドアから出る時も出れるのか?と心配したくらい。
いやーでもバルーンって、中空洞だからスンナリ出れたし、車に乗ったわ(笑)

コンサート前日、旦那さんに教えを請う

実は私の旦那さんは学生の頃、着ぐるみショーのバイトをしてたんです。
これは、ご教授願うしかないよ😁😁

実際に一度着てくれて色々と教えてくれました。
今後、バルーンの着ぐるみを着る機会のある方の為に可愛く見えるコツや、気をつけた方が良いことを書いておきますね。
ほんまに実行する人居るんじゃろーか?(笑)

出来れば全身タイツがいい!(腕を少しだけ、めくってた部分が汗かいて脱げなかった(笑)あれだけ旦那さんに注意されてたのにだ!反省)

★縦の動きは分かりにくいし、あんまり可愛くないので横の動きを心がける。

★動きは大袈裟くらいがイイ!(自分はシッカリ動かしてるつもりでも案外動いてない)

★引っかかるものアクセサリー類や眼鏡は付けない。

★水分シッカリ取る

これが注意点でした。
参考にしてくださいねー😁

皆が協力して助けてくれた!

ホントに視界が悪く見えないんですが、バルーンだけに穴を開ける事ができません!(笑)
なのでバルーンとバルーンの間の繋ぎ目の隙間からチョロチョロと見るんですが、下が暗いとホントに何処を歩いてるのか分からなくなるんです。
とくに舞台になると横には真っ黒カーテンがあったり、暗転があったりします。
そして戻った舞台袖の先も照明が暗かったりしますから分かりませんよね!?

こんな薄暗い感じの中ですからねぇ~。
そしたら、わざわざ下に白のテープで目立つように矢印を貼ってくれたんです。
そんな暗い中に一筋の真っ白な矢印が、導いてくれました。
ありがたかったです♥

そして皆が戻るときには『いっちに、いっちに』って言ってくれて『右だよ!右!』とか誘導もしてくれました。
全然誰がしてくれたのか分かりませんでしたが、助かりました。バルーンの着ぐるみの中では1人ぼっちでしたが、なんだか1人じゃないんだ!って思えて心強かったです✨✨
脱ぐ度に『お疲れさま』『後少しだよ』とかの声掛けもしてくれて、ホント涙出そうだった。

そして、ひつじさんが、ボードに当たって壊れないよう両手を広げてガードまでしてくれたんですよ?!
私は、ここぞ!とばかりにワザと突進して抱きついたけどね(笑)
ひつじさんファンの方々すみませんm(__)m
でもバルーンが間にあるので許して下さい!!

踊ってる動画は、これだ!

そりゃ筋肉痛になるわ!(笑)
でも何で体重減ってないのか!!何故だ!

そして、この子、あのコンサートが終わった後どうなったんでしょ?
実はね、コンビニさんの店頭で皆を出迎えて居るんだよー( ´艸`)
どこのコンビニでしょうね(笑)
買い物に来てくれた お客さんにビックリしてもらったりワクワクしてもらいたい!と思います。

 - イベント