スポーツ界に見る応援する日本人のマナーについて★海外と日本国内の違い

   

こんにちは

広島に住んでいるpikaはカープファンであります✨
どこの県や国でもそうですが、自分の住んでる地域で頑張っているスポーツは皆応援しちゃいますよね。

そんな私は生まれは島根県です。
その頃は、別にカープと聞いてもピンとくる感じがなく勝っても負けても気にしてませんでした。

ですが何でしょうねぇ。
広島に住むようになってくると、野球に興味がなかった私が 車の中でカープの試合を気にするようになりました。
またFacebookで、カープの応援のグループに入って『カープを応援したい』感じになりました。

ですので今はトレードマークの赤いカウボーイハットにもカープのキラキラ飾りがついてます(笑)
赤はカープの色でもあるし、スマホのカバーも勿論カープ( ´艸`)
そんな感じになっちゃいました。
不思議ですね😁

私は野球のルールや専門用語は、そんなに詳しく知りません。
ドップリと昔からカープファンだった方からすると、なんなんじゃい!と思われるかもしれませんが
こうやってファンが増えていくんだろうなぁ~と。
どんどん周りがカープ好きになってしまうカープ!!
それも、いいんじゃないかと思ってます。

Facebookでカープ応援団のグループ投稿を読んで

私はよくFacebookでカープの応援に行った方々の投稿を読んで、自分も応援に参加したような気持ちになっています。
なるほどーと思ったり、頑張れーと思ったり
カープファンの皆さんの投稿から自分もワクワクした気持ちを貰っていて、今まで知らなかったカープの事とか知ることが出来ています。

そんな中で他県であった観戦で、いやな出来事があったと書かれている方の投稿がありました。
でも、その逆で広島の球場で嫌な出来事があった他球団の応援団の方も居られます。
自分達の応援する球団に勝ってもらいたいのは誰でも一緒ですよね。
ついつい言葉に出ちゃうのかもしれません。
観戦していると、ついつい熱くなっちゃいますもんね。
でも皆さん純粋に自分の好きな球団を一生懸命応援している応援団ってとこは一緒です。

羽生結弦さんの記事を読む

そんな中、スケートで多くの女性ファンがいる羽生結弦さんの記事が出ていました。
でも、その記事は羽生結弦さんにスポットを当てた記事ではなく応援に駆けつけたファンの方々の記事でした。

その記事は、こちら
その内容とは
『母国の国旗だけではなく、他国の国旗も持参し、素晴らしいスポーツマンシップに溢れた観戦を行った』でした。
自国の旗だけではなく、色んな国から来られたら選手の為に各国の旗を持った日本人が応援していたというものです。

フィギアスケートに限らず、今までサッカーでもそうですが各国で日本人のサポーターの方々の姿勢は海外で凄く評価されています。

同じ日本国内の応援団同士の話と、海外メディアが伝えた日本人の応援のした方。
同じ応援なんだけど、どうして違いが出るんだろう?

海外で違う見方をする人達が居るから、第三者の立場として自分が見れるのかもしれない。
でも、同じ日本人同士になっちゃうと目線が同じになっちゃって熱くなるのかもしれないなぁ。
でも、こういう熱くなる気持ちって大人になっても忘れたくない気持ちですよねっ⤴⤴

 - 未分類