近所の駐車場での車の事故★身近で起こる色んな事に気をつける

   

こんばんわ

以前、弟の入籍で親族顔合わせの為に島根県の益田市に帰省した話をブログで書きました。
それは、こちらです。

実は、その出発する前の日の夜のことです。
近所のコンビニの駐車場でバックしてきた車と接触しました。
いきなりアクセル踏んで下がってきたので、避けきれず、
運転席側後ろのタイヤがあるとこから更に後ろ側に傷が入ってしまいました(´д`)
これまだ乗って3ヶ月ですよ!?あなた。
気をつけて運転してたのにぃーーーー(T_T)
めっちゃショックだったんですが、運転していた男性は凄く紳士な方で
『お怪我はありませんか?』と…。
小さな接触事故でしたが、警察も呼んで対応してもらいました。

それから後の家族の運転

あれから数日経ちましたが、ある日 旦那さんが言いました。
『最近さ、やたらと運転に慎重になった』と…。
実は、これ私もなんです。
妙にドアミラーを確認してみたり、バックモニターに自分の目でも確認。
下りの坂道や通りにくい狭い道路では、停まって待ってみたり…。
以前は結構スイスイーって感じで運転してました。
今の車よりも2名多く乗れるので、大きな車でした。
なのに、あんまり考えずに乗っていたんでしょうねぇ…。
その接触事故から、運転に気をつけるようになったんです。

実は、それ以前に…

私は自転車と接触した事があります。
右にカーブして直ぐのとこに細い脇道があり、
右折したら自転車が脇道から飛び出してきました。
右折で、しかも上り坂だったので時速は10キロくらい。
コツンと、ぶつかって相手の高校生の男の子が倒れました。
もぉーね、それでも超ビックリした(O_O)
直ぐに警察官呼ぼう!!って駆け寄ったら、
その子が大丈夫!大丈夫!って言うの。
でも心配だったので名前と電話番号聞いて
こちらも名前と住所と電話番号を伝えて帰りました。
夕方に再度電話して、ご両親と話をさせて頂きました。
自転車の修理代金だけで話は終わりましたが
毎日電話して様子を聞き、そして何日か後にも電話して、最後に自転車の修理の代金の支払いで話をした時も様子を聞いて心配しました。

あれから運転してる時の自転車には凄く気をつけるようになりました。
10キロで当たっても男の子は筋肉痛になったんです。
それくらいビックリするし衝撃あるんです。
我が子が同じ様に接触事故をしたら…。
そりゃあ凄く心配して当たり前ですもん。
だから私も相手の ご両親の立場だったらと思い
しつこく電話して身体の様子を聞いたりしました。

でも事故とかはみんな他人事なんですよね。
自分が、その立場になったら…。
また身近であったら…。
その時に初めて意識するもんなんでしょうね。

大きな事故は経験した事が無いけれど、
子供たちも危なかったことは何度もあります。
今後も気を引き締めて自分も運転しなきゃいけないと思いました。
事故を起こす側も、起こされた側も良い思い出にはなりません。
だから少しでも自分が起こす側にならないよう、
また何かしら巻き込まれないよう周りの安全確認しながら気をつけて運転しようとおもいます

運転する皆さんも安全運転を心掛けましょう。

 - pikaさんの日常