腹を立てて言い返す前に、相手の言葉の裏側を考えてみたい

   

こんにちは

以前、兄弟で久々に喧嘩をしてしまったという内容のブログを書いたことがあります。
そのブログは『気持ちや想いで自分が動いても相手には通じていない事だってある』です。
それも弟の結婚報告の親族顔合わせの会の数日前の話でした(笑)
あの後、親族顔合わせで妹と顔を合わせたんですよ。
さて、どんな事が分かったでしょうか?

妹と話を合わせてみると

まず開口一番、3番目の妹が『次女姉に謝れ!』と言ってきました。
お互い話もしてないのに何を謝るんでだろう?
ということで、3番目の妹は置いといて直ぐ下の妹と話し合いしました。

そこで分かったことは、妹は私に『その日は児童館の面接があって迎えに寄るのは難しいと伝えていたつもり』だったようです(´д`)
この『つもり』が問題です!!

当然ですが、それ聞いてないので何で?って思っちゃいました私。
持ちつ持たれつでしょ?って気持ちになりました。

その後は、それ言ってくれたら良かったのにぃーって話から
妹に『私は家を離れて何年も経つからテレバシーは使えなくなった』ことを伝えました(笑)
笑って、その場は和やかムードで いつもと同じになりました。

この、言ったつもりで喧嘩になった訳です。
もっとジックリ話をしていれば何かしら分かった事だったかもしれませんね。
私も直ぐに腹を立てずに聞いてみれば良かったんです。
昔みたいに親子だから、姉妹だから黙ってても分かるテレバシー使えないんですから!!(笑)

Aさんの心の中

こんな事もありました。
まだ子供が小さかった頃、仲良しの友達の家に生協さんの集まりで行っていました。
生協さんとは地域で集まったグループに宅配で
商品を持ってきてくれる会社です。
そこに友達の中に、Aさんも来ていたのですが…。

同級生の赤ちゃんがお互い居る友達の家ですが、赤ちゃんが泣くのに用事をする友達。
私が冗談で『早くオッパイあげないと、私がオッパイあげちゃうよー』と言って呼び掛けてみました。
そしたら傍に居たAさんに言われました。
『pikaさんのオッパイなんか飲ましたら子供がアトピーになるよ!』
この言葉は10年以上経つ今でも忘れられない言葉としてズット心に残っています。
凄く傷つきましたよ…。
悲しくなりましたよ(T_T)
でも許すことにしたんです。
何故かって?Aさんが数日前に赤ちゃんを流産したことを知っていたからです。
だから心がトゲトゲになってしまっていて、あんな発言したんだと思いました。
だって普段は私のアトピーの事を心配してくれたり、助けたりしてくれる人なので…
でも何となく、トゲトゲになってしまう気持ち分かりますよね…。
元気になるのに少し時間はかかりましたが、数ヶ月経つと元のAさんになっていました。

一片だけ捉えると、悲しくなる話ですが
ちゃんと、そこに至までに何かしらあるんですよね。

何か言われたり、あったりすると
その事だけに腹を立てたり責めてしまったりすることないですか?
実は、そこに致までに何か意味があったり背景があったりするもんなんです。

一片だけに見るんじゃなく、広く見える目を持ちたいと今回の妹との件で思いました。

 - pikaさんの日常