広島市の保育園の飾り付け★地域によって子供が違う

      2017/08/30

おはようございます

今週は立て続けに保育園の卒園式デコレーションのお仕事をしておりました。

八千代南保育園さんと、刈田保育園さんです。
以前されていた趣味でバルーンの装飾の方が辞めたので私に依頼のお話があり、そこからの お付き合いになります。

毎年色々なテーマがあり、私もデザインを考えるのが楽しみなところの1つです。
そして今年は『動物』『カープ』と言うことでデザインを考えさせて頂きました。
どちらも子供たちが主体の保育園さんなので、決めたのは子供たちだとか😄

八千代南保育園さんのデコレーション

今回最初にデコレーションさせて頂いた八千代南保育園の大園長先生は、今年90才になられます。
毎回お茶をご馳走になって色んなお話を聞かせて頂きます。
耳が少し遠くなったと言われますが背筋がピンと延びて、とっても元気なんです。

大園長先生に聞きました!パワーの秘訣は何でしょうか?

とっても元気なので、きいてみました。
返ってきた返事は『子供たちの、おかげでしょう』でした。
毎日園まで歩き、園での仕事をする。
沢山の子供たちと触れ合うのでパワーを貰えると言われてました。
私も聞いたことがあります。
昔お年寄りが長生きなのは、孫の子守をするから
子供からパワーを貰って元気なのだ!と言う話です。
耳にしたことないでしょうか?
大園長先生の話を聞きながら、その話を思い出しました。

八千代南保育園さんデコレーション
テーマ『動物』

像さんも可愛く捻れました。

 

八千代南さんの卒園式では親子三世代に渡って通って来られてる人も居るそうです。
なんだか、その気持ち分かりますね✨

刈田保育園さんデコレーション

刈田保育園さんのデコレーションですが、去年はカープのリーグ優勝ありましたね。
こちらの保育園では発表会にもカープを取り入れたりして、カープを全面に応援した年だったようです。
卒園式で子供たちが作った人形は、カープのユニホームに帽子をかぶって応援している子供たちでした。
でも珍しいですよね?!カープの装飾。

そして、先生から事前に『スライリーが飾りたいです』とリクエストありました。
保育園に行くと『テレビ観ましたよ!だから、きっとスライリーも出来ると思っとった』と言われました。
今回、人間の等身大くらいのスライリー作りましたよ~。
そんな刈田保育園さんのデコレーションのスライリーは、こちら。

そしてアーチ全体

子供たちの様子

刈田保育園の子供たちは凄く人懐っこいんです。
私が行くと『こんにちは』『こんにちは』と声をかけられます。
そして何度もコソッと覗き見しようとするんです。
先生に後の お楽しみ!と言われてるようで覗き見しようとしてるんですが手で隙間作って見てます(笑)
その度に先生に『今は見ちゃダメだよ。完成したら見せてあげるからね』と注意されてます。
その姿が凄く可愛いんです✨✨

作業の途中で卒園式の練習をしてました。
子供たちが言わされてるんじゃなくて、自分の言葉で両親に感謝の言葉を伝えます。

『お父さん、お母さん僕が宝物と言ってくれて、ありがとう』
『私を可愛がってくれて、ありがとう』
言葉の端々に両親からの愛情や、子供たちの気持ちが伝わってきて聞いてて感無量(T_T)
中には言葉につまって泣いちゃう子が居たり…。

ほんとに素敵な保育園さんだなぁ~と心から思いました。
お仕事で色々な地域に行かせて頂きますが、
その地域地域で本当に子供たちが違うことを実感しました。

卒園おめでとうございます。

 - イベント