小学校に行きたくない!★登校拒否の息子に対して私が実行したこと

      2017/08/30

こんばんわ

仕事で18日のブログが今になってしまったpikaでございますm(__)m
そんな私は、真夜中ですが仕込み中です(ノ∀`)

昨日、クリーニングに出した息子のスーツのポケットから、結婚式に呼ばれたときのスピーチの原稿が出てきました。
そう言えば、息子の友達が結婚するのでスピーチを頼まれたと言っておりました。
その原稿をコッソリ読んで、大きくなったもんだなぁ~と感じた今日この頃です。
結婚生活を迎える新郎に対して、日々私が口癖のように言っている言葉をアドバイスとしてスピーチで話したようです(笑)
嫁が100%悪くてて旦那さんは120%の味方になること!
この言葉が書いてありました( ´艸`)

学校に行きたくない!

そんな息子ですが、幼稚園生活を満喫しまくっていた子供でした。
かけっこも早く、運動神経も良く、友達もイッパイ居る息子でしたが小学校に入学して少し経ったある日。
『おれ、学校行きたくない』と言い出しました。
『なんで行きたくないないん?』と聞くと
『学校は面白くない!幼稚園に行きたい!』と言い出しました。

登校拒否で親に連れてこられる女の子

私が小学校の頃に凄く鮮明に覚えてるシーンがあります。
母親に手を引っ張られて、ズルズル引きずられて泣きながら登校する女の子。
これは何回か見たことがあります。
同一人物なのか、違う女の子だったのか傍で確認してないので分かりませんが…。
校庭を、とにかく泣いて引っ張られてイヤイヤ連れて来られてる姿です。

あの時は、恥ずかしくないんかなぁ…とか
なんで、あんなに泣くくらいイヤなんかなぁ…とか思ってたくらいです。
ですが我が息子が『学校に行きたくない!』と言い出したんです。

悩んだ末に私がしたこと

何度も泣きながら引きずられて登校する女の子の姿が脳裏にあった私は、無理やり連れて行くのは止めました。
代わりに、幼稚園に電話して言いました。
『息子が小学校に行きたくないそうです。すみませんが弁当持たせるので、よろしくお願いします!』と。
そして小学校に電話して休むことを伝えました。
今考えると何で、そんな事思いついたんでしょうね(笑)
息子は大喜びでバスに乗って妹と幼稚園へ行きました。

帰ってきた息子の言葉

幼稚園から帰った息子に『明日も幼稚園行くん?』と聞いてみました。
帰ってきた返事は『おれ幼稚園生じゃないけぇ~明日からは小学校へ行く』とのこと…。
何があって、そう思ったんでしょうね?
幼稚園に早速電話して聞いてみました。

息子は年長さんのクラスで楽しそうに1日を過ごしたそうです。
園長先生に帰ってきた息子の言葉を伝えました。
そしたら『彼の中で何かしら幼稚園で やり残した事があったんでしょう』とのことでした。
息子は何か心に残したことを終わらせる為に幼稚園に行きたかったんだろうとのことだったんですね。
なんとなーく幼稚園に行かせましたが、本人が納得したお陰で、1日小学校を休むだけで彼の登校拒否は終わってしまいました。

これは長男でもありました。
学校に行きたくないと言うことが…。
この時は幼稚園に行きたいとは言いませんでしたけどね(笑)
私は『じゃあ、行かなくていいよ!その代わり病気と同じだから寝といてね』と伝えました。
元気だから当然起きて色々したがります。
その度に『病気で休んでるんだから起きちゃダメだよ。寝とかなきゃね。』と…。
夕方には『休まずに学校に行けばよかった』と後悔しておりました。
当然ですが翌日からは文句言わずに学校に行きました。

子供が学校に行きたくないと言ったとき、あなたならばどうしますか?
私の息子たちの場合は、たまたま こういうやり方で解決しましたが一概に同じ事をしたら大丈夫とは言えません。
子供によって考えが違いますから…。
ですが何かしら理由があるんだと思うのです。
本人が納得しないと同じ事の繰り返しになってしまいます。
何か突破口が欲しい時、たまには目線を変えてみるのも良いのかもしれませんね。

 - pikaさんの日常