大きなバルーンアート飾ったよ★広島の公立小学校の6年生を送る会

   

みなさん おはようございます

昨日、ブログをアップした後に素敵な写真が送られてきました✨
今学期最後の小学校のクラブ活動で2チームに分かれて大きなバルーンアートを作りました。
大きなと言っても大人から見ると、そこまで大きくないかもしれませんが
小学生から見ると、かなりの大きさになると思います。
そのクラブ活動の様子をアップした記事は、こちらです。

コラム完成と六年生の責任感

写真を見て頂けると分かりますが今学期も無事にコラムを飾ることが出来ました!✨
何事も無かったかと思いますか?(笑)
やはり、そこは小学校ですね( ´艸`)
色々あったんです(笑)

今回10年以上公立小学校でバルーンを教えていて初めての出来事がありました。
何だと思います?
今回のコラム作りも、チーム分けして6年生を責任者としてチームを動かすようにしていました。
色から、花の数、位置それは全て6年生指揮の元で下級生と一緒に作りました。

完成して、いつもは先生方が運ばれます。
ですが、今年の六年生は『自分で所定の場所まで運びたい!』と言ったんです。
ビックリしましたよ。
だって頭を入れると2メートル超えるコラムですからね…。
しかもバルーン関係の方々は分かると思いますが
運ぶとき周りや高さなど気を付けて運ばなければいけません。
でも、運ぶ!って言うんです。
先生方と、もちろん私も一緒にコラムを見守りながら声かけして4階から1階まで六年生が移動させました。
自分達で作った!自分が指揮をして作った!そういう責任が彼女たちたちを そうさせたのかもしれませんね。
言われなくても、最後までしたい!その気持ちは責任感の表れだと思います。
バルーンを通じて、子供たちの成長を見ることが出来て凄く嬉しかったです✨✨

その運ぶ様子を見て、他のクラブの子たちも珍しそうに見ていました。
また余所のクラブから帰ってきた子供たちにコラムの事を話したんでしょう、沢山の子供たちがゾロゾロ見にきてくれました。

そして何事もなく飾られる!って思っていたのですが(笑)

子供の好奇心

私が県外出張の時に連絡がありました。
子供が鼻を触って顔が割れちゃったと💦
黄色のスマイルの顔に真っ赤な鼻を強力な両面のテープで固定してました。
バルーン専用の両面の粘着テープです。
もぉーね、強力なんですよ!

子供って『なぜ?』『なに?』『どうして?』って疑問がイッパイです。
目の前に大きな風船。
それだけでテンション上がっちゃうのに、笑ってるし赤い鼻が付いてるんですよ?
どうやって付いてるんでしょう?(。´・ω・)?
その疑問を説くべく鼻をひっぱっちゃったようですね(笑)
きっと目の前で割れて、本人もビックリしたんじゃないかな?
後で聞くと、割れた事で凄く本人も驚き、反省したようです。
もちろんアンパンマンのように新しい顔が取り付けられました!!✨✨

私の一番嬉しかったこと

そして今回、沢山風船を使ったのに萎んだ箇所は たったの1個✨✨
1個しか萎んでなかったんですよ!?
これは、子供たちが どんなに丁寧に結んだかを意味してます。
自分の作った1個の風船が与える影響の話をずいぶんしました。
子供たちは、自分の作る風船を責任持って結んだのでしょう。
だから、その1個の数字が私には本当に本当に嬉しかったです。

このコラムを完成させたクラブの子供たちは、六年生を送る会で飾られたコラムを見て どう思ったかな?
そこのとこを知りたいなぁ~なんて思った写真でした。

 - バルーン教室