英語初級レベルの私が、ペラペラに喋れると勘違いされる訳(笑)

   

みなさん おはようございます

今日は何年にも渡って勉強している『英語』に関してです。
以前、今年は英会話頑張るぞーとブログにアップしたpikaです。
そう言いつつも、なかなか英会話の勉強をせずに未だ先生も見つかってない状態でございます(´д`)
何故、今回英語に関してのブログをアップするに至ったかと言うと…。

中学生の娘の書いた文章が中国新聞に載りました!

そうなんです!
今回、地元の新聞に中学生の娘の書いたものが投稿として載ったんです。
ついつい嬉しくなって今日のブログに書いてみよう✨✨なんて想いもありますが、その文章に私の事が出ていたからです(笑)

その内容とは、『英語を気軽に話そう』

英会話を習っていて英会話は好きだけど、中学校の英語の文法に苦労している。
外国の友達がいる母(私のことです(笑))が言った言葉と、それに対して自分が想ったこと。
そして、恥ずかしがらずに単語1つ1つでも良いから外国の人に気軽に話し掛けてみよう!
というような内容でした。

私が娘に伝えた内容とは?

トップの画像を読んで貰うと分かりますが、ある日の娘と私の会話です。
英会話を習っている娘の試験の点数が、何も習ってない友達に比べて低い事について『私よりも、何も習っていない⭕⭕ちゃんの方が点数が高いんよ』と言いました。
『私は、英会話習ってるのに…』とボヤきます⤵⤵

私は
『英会話と英語は違うからね!英会話は多少抜けてる単語があっても通じるけど、学校で習う英語は完璧に単語が入ってないと×だからね』と伝えました。

娘は
『英語って難しい』と答えました。
なので、娘が習っているのは海外の人と話をするための英語であって多少単語が抜けてても大丈夫なこと
日本人は完璧を求めるから、完璧じゃないと恥ずかしと思って喋らないことなどを話しました。

この事で娘は自分なりに受けとめて、日本人でも間違いや単語の抜けを気にせず気軽に話しよう!と書いていました。

pikaの英会話能力とは?

私はペラペラではありません!
断言できます!自信をもって!!(笑)
だけど周りの人は『ペラペラじゃね!』と言います。
この矛盾はなんでしょうか?

私は間違っていても、単語が抜けてても話するんです(笑)
通じなかったら身振り手振りでジェスチャーゲームみたいになりながらでも話したりします。

以前マレーシアから友人が遊びにきた時に言いました。
『日本にはFacebookで繋がってる人達が沢山居るから大丈夫と思った。でも、見つけても目を合わさないようにして去っていく』と…。
そんな中で話かけてきたのが、たどたどしい英語を喋って話かけてきた私だったらしいです(笑)
でも彼は言います。
pika san no English very good ne!
どこがじゃーーーーい!!(´д`)
とツッコミを入れたくなるのに、そう言います。

このブログを読んでる人は『謙遜して言ってるんじゃないか?』と思うかもしれません。
ですが、私Facebookに自分なりの英語で投稿していた時があります。
それを見た、ある程度完璧英語が出来る方がコメントしました。
『pikaさん、中学英語を きちんと勉強しようね』
ねっ?!こう言われるくらいのレベルなんですから(笑)
その方は海外にも1人で旅行される方です。
私は、今よりも更に酷い文法全く無視のレベルでした。
今は思いますよ?!多少中学一年生くらいの文法は分かってないといけないって
でも、その時の私は、今よりも更に酷いレベルでしたから( ´艸`)
それでもFacebookで文法丸無視英語を載せてた私(ノ∀`)アチャー

そのときの私の返信のコメントは
『私は文法に拘る英語よりも、単語が抜けてても間違っててもコミュニケーションを取れればイイと思ってるんです!』でした。

単語が出てこなかったら、相手の目を見てジェスチャーです!!
なんとなーーーく通じるもんです(笑)

娘が言ってるみたいに
恥ずかしがらずに気軽に英語を話そう!

 - pikaさんの日常