歯医者嫌いの私が定期的に歯医者に行きます★デンタルケアの必要性

   

こんにちは

今日は三ヶ月前から予約を入れていた歯医者さんに行ってきました😄
何故三ヶ月前なのか…。
それは治療目的ではなく、デンタルケアだからです。

私は歯医者さんが苦手です

私、歯医者さん凄く苦手です( -_-)
まぁ、歯医者さん行くのが好き♥って人に会った事は、人生で一度しかありません(笑)
その話は、また別の機会として(笑)
歯医者さんは子供も苦手なはずですよね?!

私は小学生の時に歯医者さんに虫歯で連れて行かれ、治療で口を頑として開けず『二度と来るな!』と歯医者のお爺さんに怒鳴られた経験があります(ノ∀`)
大昔なので、今みたいに優しい先生ばかりじゃなかったんですねぇ(笑)
でも本当に二度と行かなかったんです!私。
口を開けずに治療せずに帰った私ですが、痛いのを我慢していたら痛みが無くなったので放置してました。

そこから中学生になり、再度歯が痛くなりました…。
その時は、かなりの時間が経っていたので虫歯が進行してました。
そして、人生で初めて神経を針みたいなのでギリギリする治療を受けて、相当長い間 歯医者に通いました。

その長く苦痛な期間があったので
歯医者は早めに行く!と、その時に気持ちを改めました。
あれから数十年、子供が産まれて忙しさにかまけて行かずに同じような後悔を繰り返した事もありましたが
大きな治療も、そこからはありませんでした。

歯がない母親たち

私が以前住んでいた田舎は子供を多く産んでいる女性が多かったです。
そして、歯が結構抜けてる人が多かった事を覚えています。
その時は『なんで歯が、こんなに無いのかな?』くらいにしか考えてませんでした。
でも3人以上産んでる女性に多かったので、それはいつも私の頭の中に引っかかってました。
『子供いっぱい産むから歯がなくなったんかも…』なんて結構気にしてました。

大人になってからデンタルケアを知る

何度か歯医者に通うようになってから初めて『デンタルケア』と言うのを知るようになりました。
今、私は三ヶ月に一度通って虫歯のチェックから歯石除去までしてもらい研磨してもらったりしています。
もちろん歯磨き粉は、フッ素配合の歯医者さんで販売している物を使うようにしています。

自分が痛かった虫歯の治療は、なるべく子供にさせたくありません。
なので、フッ素を塗ってもらいに通ったりするうちにデンタルケアを自分自身するようになりました。
歯磨きでは取れないトコまでを取るんですから、そりゃ痛いです(>_<)
うちの父親は歯周病が進んでからの治療だったので、治療で気絶しかけたくらいですから(笑)
まぁ…うちの父親が麻酔必要なのを、身体に悪いとかで拒否した為に麻酔ナシだったので気絶しかけるのも分かる気がします。
普段のデンタルケアに麻酔はないです。
ですが、やはり痛いですよ(^_^;)
血も出ますしね。
道具の写真を撮らせて頂きました。


普段は下の機会でチュイィーンって音がするんですが、それで取ります。
取りきれないのを、その上の先端がフック状になっている物で手を使って取ります。
音がガリガリ…ガジガジします…。
血の匂いもするし、本当に血が出ます。
ですが、歯の土台になってきる骨が低くなったら元には戻りません。
土台が低くなると歯がグラグラして抜けちゃうんですね。
歯の汚れを放っておくと歯周病の原因になります。
歯茎は白っぽいキュッと引き締まったのが本来の姿です。

歯が、どんどん無くなる!その前に歯医者に行って定期的にデンタルケアはオススメですよ。
歯医者さんによっては、日にちによって歯ブラシのプレゼントがある所もあります。

歳を取っても自分の歯で食事が出来るように!
なんて考えるようになった私(笑)
年取る前に、もっとこうしておけばなぁ~と思っちゃってます。
後悔先に立たずですよ!

 - pikaさんの日常