女性の私が夜行高速バスを体験★ゼログラビティーまでの道のり~後編~

   

みなさん、こんばんわ

これは後編なんですが、前編があります
『女性の私が夜行高速バスを体験★ゼログラビティーまでの道のり~前編~』
こちらからどうぞ!

トラブル発生

後編では半個室シートのはずだった12000円のバスの話とゼログラビティーシートの話のはずでした!
が!ここでトラブル発生です⤵⤵
バスのトラブルで運休になっちゃったんです💦
もぉーね、焦りましたよ(^_^;)
だって、もう横浜に居て帰る日なんですもん…。
結局、連絡してバスの確認をして貰ったら返金または11000円のバスに変更になりました。
当然帰らなきゃならないので、11000円の3列シートのメイプルライナーに乗りましたよ。

メイプルライナー3列シート

ここは三列のシートがギッシリあります。
でも一応カーテンで仕切れるようにはなってきますが、
カーテンは横から前にかけてしかありません。

そして、シートやカーテンからボマードの臭いがします。
私、この臭い苦手なんです(T_T)
基本バスの中では乾燥を防ぐためにマスクしてますが、マスクしてても臭います…。
酔いそうです…。
で、運転手さんに伝えて席を変えて貰いました。
席が余っていれば、こういう事も対応してくれます。
ですが、真ん前になったので足が寒いとです(´д`)
そして自分の頭に臭いがついてます(´д`)
でも、まだシートからプンプン臭うよりは快適です。
高速バスに乗る時は何かしら言わないと対応してもらえないので、要望は伝えてみましょう。

そして脚はシッカリ折れちゃう状態です。脚がむくみそうです…。
が、下に足を置く場所と斜めに支える台が出せるようになってます。ですけど狭いです💦

やはりバスの席って、そこまで倒せないし脚がキツいのはデフォルトなんでしょうかね⤵⤵
脱いだ靴が履けなくなるほど、むくんでしまいます💦
12000円の半個室が、どんなだったのか凄く気になりました(笑)
1000円の差は何だったのか、いつか確認してみたいと思います。
けど11000円のメイプルライナーはトイレもパウダールームも付いてたので女性でも乗れます。
そしてカーテンで仕切りが一応あるのでプライバシーは保てますよね。

ゼログラビティーシート

今回かなり詳しく書きますよー(笑)
だけど揺れてるし、急いで撮るのでブレブレな画像がありますが勘弁して下さいm(__)m
凄く長くなるかしら…。
写真撮りまくりましたから!
ニュースにもなってますね。こちら
ちなみに乗ったのは、このブログのトップ画像になっているバスです。
広島から横浜まで乗りました。

バスの中は、どうなってる?

まずですね、バスの中入る前にビニール袋渡されます。
運転席の横あたりから靴を脱いで袋に入れて個室に入るんです。
バスの中は絨毯が敷いてあって板で個室になっているのが見えます。
カーテンは、それぞれの個室の入り口になってます。

個室って、どんな感じ?

今回分かりやすいようにリーフレットを写真に撮りました。

座るクッションもフワフワですし、なんたって脚が真っ直ぐです!!これいい!✨✨伸ばせるって素敵✨✨

ですが足先が見ての通りシートから出るので裸足についてなるとスースーします。
冬場は靴下必須です。そして室内にはスリッパにアメニティーグッズが持ち帰れるようにしてあります。

そして、かなりシートの角度変更が出来るようになっています。シート横の2つのボタンを操作して好みの角度に調節できるんですよ。

でも、この場所って眼鏡置いたりマスク置いたりしたんですがツルツルなので全て滑って落ちちゃいます💦
なので小さな物、携帯なども置くことが出来ませんでした。
折角横下側にコンセントとUSBポートがあっても、お腹の上に置いとくしか出来ないです。

あと、普段のバスならば首に引っ掛ける枕持って行きますが必要ないです。この枕だけで充分対応出来るくらい快適でした。

そして、写っている膝掛け。
本当に膝掛けなんです。だから私はコートを肩にかけて膝掛けしてました。
ただ個室によって温度調節が出来るようで、若い男性が『暑いから下げてくれ』と言ってました。
そういう温度の調節もしてくれるようです。
私の個室は一番先頭だったせいもあるのか、寒かったです。
言えば良かったのかもしれませんが、わざわざ言わなくてもコートで対応出来できたので
そのまま寝てしまいました。

リーフレットの右側には周りの物の説明です。

まん丸の物ありますよね?!これ消臭効果のあるイオン発生器。
私もベットの頭の上にイオン発生器置いてます。
なので、今回もズット付けていました。
これがあれば整髪剤の臭いも消えてたのかな?(笑)
ライトは桜色で柔らかでした。

個室の中の壁など説明しておきますね。

席の横上には二カ所物をかけるトコが付いてます。
個室と言っても大きな荷物などは置く場所もないので、やはり手提げやコートや防止くらいなら大丈夫です。

最初に乗ったら、まず壁のリーフレット見て、機能を確認することをオススメします。

トイレとパウダールームは、どう?

夜行高速バスは、やはり男性がほとんどです。
今回乗ったバスも私以外は男性ばかりだったようです。
でも女性ならば気になるトイレとパウダールーム✨✨
これは写真撮りましたよ!
まずトイレですが

お高い雰囲気があるトイレでした(笑)
ですが、やはり男性利用者が多いので蓋が上がったままです。
そして除菌シートがなかったです。

パウダールームは、どんな感じでしょう✨

さすが、あんまり使われてないのか綺麗です(笑)
ティッシュや、紙コップや鏡などもあります。
きちんと座れるようにもなっていました。

普段、女性は夜行高速バスに乗る機会は少ないかもしれません。
ですが、やはり少し金額が安いです。
時期によっては、かなり安い時もあります。

特にゼログラビティーシートは足も伸ばせるので楽でした。
私の場合、県外のホテルに泊まっても熟睡出来なくて何度も起きる人です。だからバスは正直眠れません。
だけどゼログラビティーシートは、他の高速バスのシートよりも快適で少し眠れた事は事実です。
周りの機能も音楽が聴けたりと、さすがリラクゼーションと快適さを追求してるだけあるという感じでした。
たまには、こういう旅も面白い経験になるかもしれませんね。

 - 未分類