バルーンの仕事をするのに必要なものとは?

   

みなさん おはようございます

ここ最近は夜のブログ更新が続きましたが、
今日は朝です。
ここ最近打合せや仕事が続いているので
どうしても更新が夜になってました。
また、その時の話をブログにしようと思うと
やはり夜に更新ってなってましたね。
今日は午後からのショーなので、その前にブログの更新です。

ショーの前日はバルーンの仕込みをするので、
結構バタバタでした💦
この部屋中に撒き散らした状態で大体が想像つきますね(笑)

しかも、午後からショーがありますが
その後は、高速バスに乗って関東へ向かいます。

コンテストと資格

来月試験を受けて資格を取ります!

その試験前のレッスンを受けに関東に向かいます。
バルーン関係の資格を取って技術の向上をはかります。

コンテストの受賞歴はありますが、コンテストは企業が行っているものなので
その時の流行が反映されたり、審査する人の好みなどが影響すると思っています。
一年に一度なので運不運もあると思います。
また実力があるのにコンテストに出てない方々も多く居ます。

ですので、私は資格を重要視しています。
資格は、その人が持っている技術を評価したものです。
そして試験は、やはり関東が多いです。
去年はCBAと言う『世界バルーンアーティスト』と呼ばれる試験の為に関東に何回か行きました。
試験は、かなりの高さのハードルでした(^_^;)
今は凄く厳しくなっているようです。

私が資格に拘る理由

私が単に資格所得を趣味にしていると言う訳ではないです(笑)
何でもそうなんですが、人から相談された時に
その相談された内容の経験や知識がないとアドバイスできません。

そして一生に一度の最大イベントである結婚式でバルーンを使って仕事をするのに、その専門知識がなかったりするのは
お客様に迷惑をかけたり、不安にさせる要因の1つと思っています。

安心してもらうための資格です。
きちんと何かしら お客様に提案出来る自分になりたいと思っています。
知識や経験がないと、きちんとした提案ができません。
なので私は資格にこだわっています。

今回の受けに行くレッスンは『バルーンフラワー認定講師試験』前の勉強です。
バルーンフラワーって、名前の通り風船の花です。
ですが膨らませていません。
今回のブログのトップの画像がそうです。
膨らませずに、ゴムの風船の中にワイヤーを入れて花にしています。

このバルーンフラワーの資格ですが、資格なしでも趣味でやっておられる方も居ます。
ですが、私は きちんと技術が認められた証が欲しいのです。
そして広島県で、まだ1人も認定講師資格者が居ない状況なので
きちんとした技術で作られたバルーンフラワーを知って貰いたいからです。
なので4月までは、試験やフォローなどもあるので関東に行く機会が増えるこになりそうです。
家族の理解がないと、本当に出来ないですね。
感謝です✨✨

そして今回乗るバスは話題のバスです✨
なので、またその感想も書こうと思っています。

きっと明日は高速バスのブログですよ!
だって話題のバスに乗って行くんですもん( ´艸`)
でも時間があるのかーーーーー(叫)
バスの中で更新?
いやいや、朝の早い段階で更新?
そんな更新出来る時間を考えるくらいバタバタしそうです(^_^;)

午後からショーです⤴⤴

いっぱい楽しんで貰いたいな!
その前に沢山仕込まないとね(笑)

えいえいおー

 - バルーンフラワー