イベントの企画、運営★バルーンの大会を運営してみて

   

こんにちは

12月も半ばを過ぎ、2016年も終わりますね。
そんな事を今朝のラジオで言ってました。
残すところ後少しで2016年が終わるんだなぁ~と感じました。

私の2016年の出来事とは

今年2016年は、とても大きな節目の年でした。
カープのリーグ優勝したのも2016年ですよねっ✨✨
同じ年に大きな出来事として、この数字が大事なものになりました❤

今年はツイスターズ2016

このツイスターズって言葉ですが「細長い風船の全国大会」です。

実は、私その大会のディレクターをさせて頂きました。
今回で2度目の広島大会のディレクターです。
前回は2008年、そして今年の2016年です。

2008年のツイスターズの仲間たち

今回2016年の大会をするにあたり、一緒に動いてくれる同じ志を持った仲間を集めなくてはなりませんでした。

広島大会の仲間たちは、ほとんどが県外の人間です。
大きな大会を動かす時に、地元の人間や近県の方々と協力しあうのですが
私は2008年のとき一緒に運営した仲間と、もう一度ツイスターズをしたかったのです。

何故そこに拘ったかと言うと、2008年の当初は私には沢山の仲間が居りませんでした・・・。
その仲間が少ない上に、広島も引越ししてきて間もなく地元の方も知り合いが少ない状態でした。
その私が仲良くなった少ないバルーン仲間たちは離れた県外の方が多かったのです。
三重県、兵庫県、茨城県、秋田県、島根県、大阪府、などなど。。
広島県の人間は、私の家族たちと3人くらいしか居りませんでした。
今考えると大会のパスポートやチケットを夜遅くまで家族総出で仕分けしたのも良い思い出です(笑)

少数精鋭の2008年の大会だったので苦労も多かったですが、とっても楽しかったです。
もっと出来たんじゃないかな?こうした方が良かったんじゃないかな?
色々と反省も出てきました。

そして決意したんです

もう一度、同じ仲間でツイスターズをしたい!

そして、ツイスターズ2016

こうして再度同じ仲間と、新しく増えた仲間を加えて2016年の大会をする事に決めました。
2008年の時とは違って私にも多くの仲間が出来ました。
色々な面で、作業で沢山の仲間が協力を申し出てくれて手伝ってくれました。

2度目で色々と知っていることで準備も1年以上前から進めていました。
ですが本当に分からないものですね。。。。
本当に考えられないような沢山のトラブルが起きて1年切った地点で0からの出発となりました。
何事もなく順風満帆で終わると思っていた大会でしたが、最後の最後まで色々ありました。
そのトラブルを書いたら、毎日の更新のブログがトラブルブログなんて名前に変わりそうなくらいです(笑)
ですが、そのトラブルのお陰で仲間たちの結束は強くなりました。
そして大会の軸となるものもブレることなく、最後まで貫くことができました。
それが大会の成功の鍵となったと思います。

成功の鍵とは

大きな企画や運営に限らないことですが、
同じような気持ちに賛同してくれる仲間を見つけましょう。

そして何かの目標あるいは軸となるものはコロコロと変えずにブレない心を持ちましょう。
この2点にあると思いました。
この事を最初から打ち出していく事で参加者も自然とそういう気持ちになると思いました。

今回の大会が大成功に終わったのは
このツイスターズという大会を心から愛している方々の気持ちだと思っています。

一緒に運営をする訳ではないけれど、陰ながらアドバイスをしてくれた人。
厳しい事を言われたときにはショックでしたが、それが終わってみたら良かったこと。
それだけしかお願いしてないのに、大会を盛り上げようと色々な場面で沢山の方が善意で動いてくれていたこと。

これって参加されてる方々が
バルーンが大好きで、みんなで大会を楽しもう!って気持ちの人ばかりだったからだと思います。

だって、お願いされてない事まで時間割いて盛り上げてくれたりするんですよ?
それが大変だと分かっていても、それを笑顔でしてくれてたんです。

この大会を通して分かった事は

皆が大会を大好きで、皆で楽しい時間過ごそうと協力し合っていたことだと思います。

なので、このツイスターズ2016に参加された方、参加されてない方
全ての方々に、ありがとうございましたと言いたいです。

そして

いつかツイスターズ広島大会3回目をします(笑)

 - イベント