自分の体は、自分でコントロールする癖をつけると改善できる!

   

みなさん こんにちは

最近は体幹を鍛える運動をして、腰を壊し整骨院に通ってるpikaです。
でもマッチョになるのは肩周りだけで、なかなか腹筋は割れません(笑)
整骨院の先生に聞いてみると「腹筋を意識する」事だそうですよ。
アブローラーで体幹を鍛えるのですが、私の場合は腕立て伏せをしてる感じらしく
それで肩周りがマッチョになってるんだとか・・・。
なんだか上半身と下半身がバラバラな感じだと家族に言われてます。
大丈夫なのか。。。私。

整体院でスカウトされたワタシ。

実は私 整体院で働いていた事があります。
小顔矯正で初めて行った整骨院で、何故か先生に「うちで働きませんか?」と言われました。
後で聞いてみると初めてきたのに、まるで常連客のようにコミュニケーションを取っていたと・・・
そして、それを整骨院なのでアドバイス的な事をしている方が見てたらしく
私をスカウトするように言ったそうです。
うーん、、、どこで見られているのか分からないもんですね(笑)

そんな訳で整体院で働くようになった私ですが
主に小顔矯正をしていました。
最初は先生に自分自身が施術してもらい覚えていくんです。
そして今度は自分が先生の顔を使って施術します。
これの繰り返しですね。
これで私が小顔になったかと聞かれると分かりません(笑)
ツボを経絡にそって押さえて行くんですけどね。

他人の恥部は気にならないものです。

お客様で来られる方が「目の周りが腫れぼったいんです」とか
「ここの、くすみが気になります」とか
そう言われて施術を受けられます。
私も、自分の顔の「ほうれい線」を気にしていますが
周りの人から見ると、それって全く気にならないようですね。
食べ物の噛み方で顔の骨が少し歪んで、それが「ほうれい線」を作ってると思います。
若干右側だけ落ちてるんです。。。
でも、それって私が気にしてるから余計に見えるんですよね。

実際、お客様が色々と気になるところを言われるんですが、
そんな凄い気にする程じゃない事がほとんどです。
どうも自分が気にしてるところを中心に見ているからみたいですねぇ。。。
だから、自分だけが気にしているなのかもしれません。

職業柄みてしまう癖がある。

ですが逆に整骨院で働き出して今まで気にならなかった事が
気になるようになりました。
これを職業病って言うんでしょうか?(笑)
人が立っていると、その人の脚を見てしまいます。
O脚だったり、X脚だったり・・・
こういう立ち方してるとO脚になるんだけどなぁ。。と学生を見て思ったりします。
日本人にはO脚が多いと言いますが、本当に多いです。
たぶん普段意識していない立ち方に原因があるんだろうと思います。
なので家では結構うるさく注意します。
写真に写る自分を見ると、よーーーく分かります。

直せる癖は意識すると改善できるもの。

ショーする時、たまに写真撮られます。
下向きで猫背気味よりも、まっすぐシャンと立ってる方がイイですよね?
なので私は日々、猫背にならないように背骨を開く体操なんかもしています。
案外、姿勢って周りから言われないと気になりません。
ちょっとした体操をして、少しでも姿勢がよくなるようにするといいかもしれませんね。

うちの娘が歯の噛み合わせが悪く、受け口でした。
本人が、それが気にして毎日暇があると上の歯の部分を裏側から指で押し出してました。
続けていくと、ビックリする事に上の歯が前に出るようになりまして
受け口が治ってしまいました。
「継続は力なり」って言葉がありますが、それって本当ですね。
毎日やってて受け口治したんですから。

なので皆さん、何かしら気になる事があれば継続して少し意識してみると、改善できるかもしれないですよね。
身体の歪みは色々な箇所を滞る原因の一つにもなるらしいです。

歳を取ると、やたらと健康に詳しくなるし、健康に注意するようになる!!
これ本当です(笑)

これからも人前でショーが出来たり、より良いバルーンの提案ができるように体の調子を整えていきたいと思います!

 

 - pikaさんの日常