【広島市】★ボランティアについて

   

今回は、たまにあるボランティアに関して書かせて頂きます

つい最近も熊本の地震がありましたね
私達の仲間も熊本に住んでいる為、随分と心配しました
早速、熊本の仲間には大量のお菓子を送りました
何故お菓子?お水や必需品じゃないの?と思われましたか?
お水や生活必需品は皆さんが送っておられます
政府も動いてくれています
私の中の『お菓子』の位置付けは子供を育てて行く上で大きな影響を与えていると考えています
お菓子は栄養面では優れた物ではありません
が、心に栄養を与えてくれる物
と私は思っています

40近くになる女性が言ってました
『私はね、小さいときに1つもお菓子を食べさせて貰えなかった』と厳しい顔で…
たかが、お菓子くらい…と思われますか?
その時の幼い彼女にとっては一生大人になっても覚えている淋しい出来事な訳です

甘いお菓子1つで心が温かくなったことはありませんか?
バルーンも同じなんです
たかがバルーン…
だけど、バルーンが持っている力は凄いです
泣いてる子供が笑顔になったり…
厳しい顔した お爺ちゃんが笑顔になったり…
そういう力をバルーンは持っています

ボランティアを必要とするところって何処でしょうか?
企業さんですか?
お祭りですか?
イベントですか?

私の考えるバルーンの持っている力とは
子供から大人まで幅広く楽しめ、心を開くことができる!
心に寄り添うことができる!
そういう心の面でのメンタル的な部分と思っています

ですのでボランティアが必要なところは心のメンタル的な部分が必要な場所での依頼が基本と考えています

そういう所には喜んで お手伝いさせて頂きたいと思います

過去のボランティアでの活動写真を少し載せておきます
見覚えのある場所があるでしょうか?

 - 未分類